〓IRONMANへの道.〓

人生苦なくして楽なし〜長榮潔〜

IRONMAN10本

やっぱり夜練は向いてない

 

朝やらないと1日がスッキリしないし夜はやる気が起きない

 

それでも嫌になったりすることもあるSNSでGWみんながトレーニングしまくってるのを見ると居ても立っても居られない

 

ダラけてしまいそうになる僕の背中を一押ししてくれる

 

走りはじめた4年前

朝のランニングに出るのが苦痛で仕方なかった

そんな時にある金メダリストのインタビューでこんな質問があった

 

Q:練習するのが苦痛になる事はないんですか?

A:いつもですよ

 

こんな些細な記事を見て、

金メダリストですらそんな事を思うんだから僕が苦痛にならないわけがない

 

そう考えたら、なんだか朝のランニングに出ることも苦痛でなくなった

 

だから、

今日は休んでしまいたいなと思うときもある

今日やると決めた事をサボりそうになるときもある

 

だけどSNSでみんなが頑張ってるのを見たり、金メダリストの記事を思い出して、重い腰を持ち上げる

 

 

IRONMANで12時間切るまで酒を断酒して3年目

 

去年の2年目はあまりにも達成できない「成果目標」にシンドくなり

「努力目標」を掲げた

 

IRONMAN(ロングレース)10本

 

これを達成したら断酒は解こうと思った

 

3月のシーズンスタートから数えて

ウルトラマラソン(100㎞)を含む基本IRONMANで10本

 

 

3月の伊豆大島ウルトラマラソンからはじまって3月の伊豆大島ウルトラマラソンで締めくくろうと思っていたが

 

まさかのIRONMAN Melbourne中止

妻の入院がレースと重なり棄権

 

この2本の不戦勝で完走しても8本になってしまった

 

今年こそ解禁すると思ってた自分の心は折れた

 

そして最後のIRONMAN コズメル をリタイヤしてしまった

 

 

image

 

 

ほぼ1ヶ月に1本のロングレースは体力的にも精神的にも辛かった

 

それに付け加えてもうレースの数が足りないと思った10ヶ月目

 

 

心まで折れた

 

 

でもあとから考えればあれは僕への試練だった

 

やはり最初に決めた「成果目標」である

 

IRONMANで12時間を切る

 

 

これ以外に断酒解禁の道は与えてくれなそうだ

 

今年はなにがなんでも達成するために単発勝負

 

6月のIRONMAN Cairns

 

あと1ヶ月半

 

5月の後半までが勝負だ

 

 

なにがなんでももう去年みたいな悔しさは味わいたくないから

 

5月は絶対に妥協せず後悔のないようにやり切る

 

 

やらずに失敗するくらいなら

やって壊れた方がまだマシだ

 

 

もっとやっておけば良かった

もっとこんなことができたかも

 

そんな思いだけはしたくない

 

 

 

5/5 祝日

動物園から帰ってきて夜練

 

RUN20㎞

swim1㎞

 

バイクのタイヤがバーストして気分転換できて良かったかも

 

夜練は嫌いだけど

トライアスロンをはじめたばかりの頃大蔵プールで何度も練習をしたことを思い出した

 

まだ5㎞走るのが一杯一杯だった僕らはこのプールの周りを仕事終わってから夜みんなで走りに来たな

 

懐かしい…

 

image

コメントする