〓IRONMANへの道.〓

人生苦なくして楽なし〜長榮潔〜

10.1 1発目トレーニングあと30日

【2016.10.1トレーニング】体重忘

 

今日から鬼の追い込み

 

一発目が肝心だから気合いを入れる

 

珍しく夜中の2:00amに目が覚める

 

あまり夜中に起きたりすることがないからピーターパンの物語りに出てる気分だ

 

たまには夜更かししたら面白い出来事が起きた(^ ^)たまにはいいな

 

 

二度寝して

 

それでも朝の5:00amに起きたら雨の音が凄い

 

根拠もなくあと1時間後には止むと決めつけまだ眠いので三度寝

 

7:00amに眼が覚め寝過ごして10月1日からしくじったかと思ったがやっぱり雨が止んでる

 

 

慌ててバナナとプロテインを頬張り出発

 

 

今日は山中湖までbike練予定180㎞

 

そう僕が苦手とするIRONMANのバイクパートの距離だ

 

この距離を克服しなきゃならない

 

スイムの距離3.8㎞を単体で泳いだら気持ちいい

ランの距離42.195㎞を単体で走ったらつら気持ちいい

 

なのに

 

バイクの距離180㎞を単体でこいだだけで死に物狂いの辛いだけ

 

 

なんで?

 

ねぇなんでなの?

 

とりあえず苦手なところを目指す

 

「道志道」

 

 

img_2318

 

この入口を見ただけで具合が悪くなる

この途中でなにかあっても山中湖まで行くか戻るかどっちかに出るしかないなんてそもそも恐ろしい

 

今日の雨予報のせいかほばチャリラーはいない

 

雨なんか一滴も降ってないぞ

 

道志村道の駅で休憩して

 

img_2319

 

 

今日はその先の山伏峠まで

 

お初

 

山伏峠がそこそこ辛いらしい

 

やだな…

 

峠で思い出すのは四国のお遍路

 

何個の峠を越えたろう

 

ある時そもそも峠ってそこまでの道のりを指してるのかなんなのか気になって調べたら

その山道の1番高いところを「峠」と指すらしいことがわかった

当たり前のようだがそうなると

 

峠を走ってるとか、峠を登ってる

って表現はちょっとおかしい気がした

 

峠は一瞬だ

 

良く病院ドラマで「今夜が峠です」という意味が少しわかった

 

つまり峠が見えればあとは下り

 

峠を目指す

 

キツイツライヤメタイ

 

だけど四国の45㎞続いた峠への道に比べればなんのその

 

峠の看板で写真を撮るんだ

 

峠と言えばこんな石碑がある

 

 

img_0772img_0872img_4728

 

 

 

こんな写真を撮りたいためにいまは頑張ってキツイ坂を登る

 

それだけを楽しみにGOGO!

 

 

ん?下りが見えてきた

 

ということはここが峠?

 

 

 

え?

 

 

なにこれ(°_°)

 

 

 

img_2320

 

 

 

降りる気も失せたけどいちを山中湖まで行って90㎞で折り返す

 

暗くなる前に帰らなきゃまだランがある

 

帰りは下り気味だしかっ飛ばして

 

家ついてそこからRUN12㎞

 

㎞5分切るのが精一杯

 

やっぱりバイクのダメージが大きい

 

 

もっと楽にこげるようにならなきゃ

 

まるでレースに出た時並みに具合が悪い

 

これを毎週繰り返すと思うだけで吐き気がしてきた

 

辛い時何度も過ぎる

 

お前がやってきたことの報いだと聞こえる

 

まるでその膿を出すように僕は走る

 

まるで許しを請うように昨日より今日苦しい事を探す

 

あと30日もあるのに1日目でこの精神状態はヤバイな

 

 

とりあえず終了

10月ノルマ

BIKE 180㎞/1800㎞

RUN 12㎞/200㎞

 

2016.10.1 長栄潔

コメントする