〓IRONMANへの道.〓

人生苦なくして楽なし〜長榮潔〜

ハセツネ 40㎞ リタイヤ!!

終始ツマラナカッタ

 

走る意味も完走する意味も見いだせないレースがこんなにもただ辛いだけとは

 

40㎞地点 8h00mi  リタイヤ

 

 

ダメな自分は目を逸らしたいけど

きっとこれにも何かの意味があるはずだから書き残しておこう

 

昨日までの睡眠不足という体調不良でレースに行く足取りが重い

その動きはレース前にも顕著に現れる

 

ハセツネの封筒を開けたのは昨日だけどその適当さから惰算した限りだと

13:00スタートでおそらく13時間ぐらいが僕のタイムだ

すると夜中の2:00amにゴールする事になる

ただでさえあまり乗り気じゃないレースでレース後朝まで電車に乗れないで帰れないなんて最悪だ

月曜日の祝日はナパでGETしたワインを飲みたいんだ

そんな時間に帰ったら朝方で貴重な休みが1日潰れる

そう思い妻の車をコッソリ盗む

 

しかし家を出るのが遅かったのか嫌々行ってるのか3時間前には出たのにこのままだと12:00の受付までに着かない

 

昨日パンフレットを見た限り12:00の「受付に間に合わないとゼッケンをもらえずスタートできない」と書いてあった

 

 

なんとか慌てて現地にギリギリ間に合う

しかしその後12:00を過ぎても受付は閉まらないでゼッケンを配ってる

「ナンダヨソレ」

 

雨具と水2リットルが必携品になってたがチェックなどなにも無し

見た感じ明らかは必携品入れてないバックの人が多い

 

トレランで必携品を付けるならしっかりチェックをして皆平等にやってほしい

モンブランじゃ手袋がウォータープルーフじゃない事まで突っ込まれた

 

こういういい加減な大会は嫌いになりかける

 

ダメだ今日は

スタート前から走りたい気持ちも上がらないし

大会も好きになれなかったら

楽しめるはずがない

 

このレースのポイントも必要ないから

もはや早く完走して帰ってワインを飲む為だけに走るようなものだ

 

と思っていたらサハラ仲間のトレニック仲間の星野さんに出会う

 

 

 

 

 

 

先週ギリシャで240㎞走ってきたばかりなのに凄すぎてる!!

スパルタスロンの次の週にハセツネのも完走なんて十分過ぎるほど意味があるよ

 

20時間かけてでも走るって言ってたけど僕は目標が

「早く帰りたい」

というなんとも最低な目標だが仕方ないので前に並ぶ

 

 

ハセツネ30㎞の時の記憶が確かならこの大会はレース中選手もなんかギスギスしてるんだよなぁ

 

と思ってた矢先に渋滞のぼくの前でおっさん2人が無理に抜かしたとか抜かしてないとかでケンカしてる

 

どっちでもいいわΣ(゚д゚lll)

 

1人ぐらい抜かされても順位に影響するほどの位置じゃないだろこの位置

 

ただでさえイライラしてるのに助長されたからムカついて仲裁に入って一喝

 

その後その集団では抜いちゃいけない雰囲気が流れてみんなビクビク走ってるからサッサとこんな集団とはオサラバする

 

 

そして夜になると当たり前だが真っ暗で遂には霧も出てきた

 

足元も見えずらく捻挫しかけるがなんとか耐える

かれこれ

8時間 40㎞

 

早く帰りたい

ケガしないように

ばかり気にしていて

 

とにかくツマラナイ

 

 

『上りは根性 下りは度胸』

とはよく言ったもので

登りは根性でサッサと登るが

足元の見えにくい下りは特に恐くて

僕には度胸が足りない

 

 

 

 

 

 

終いには

「ケガして来週のシフトに入れなくなって迷惑かけたらどうしよ」

とか女の子みたいな意見まで頭を過る

 

 

ダメだもう辞めよう

 

こんな走りなんなも楽しくない

 

 

終始はやく終わることばっか考えてるじゃないか自分

今日はもうこの気持ちは消えなそうだ

 

帰って昼から飲んでやる

 

 

唯一、一瞬興奮したのは30㎞ぐらいでタラウマラ族の女の子が招待選手で来てて追いついた時

 

 

 

 

 

 

ワラーチ!?と思ったら女の子だからかワラーチじゃなくてサンダル履いてたw

興奮して知ってる限りのスペイン語で話しかけるもシカトされる

 

あんたもギスギスしとるんかいっΣ(゚д゚lll)

 

 

もしかしたらここまでで何百人もに話しかけられてこの子も嫌気がさしてるのかも

スマヌ気づかず

 

 

 

 

僕は帰ります…いち早く帰れるバスで

 

40㎞地点 第2関門 8時間でリタイヤ

 

 

 

 

 

サヨナラハセツネ

もう二度と来ることはないと思う

だけど秋川 奥多摩はとってもいい所だったから練習で走りに来たいツマラナイれーすじゃなく

 

 

 

「15分後のバスに乗れる」という言葉に誘惑されて

目標が早く帰りたい僕は

リタイヤしたのに、

リタイヤ後話が変わって4時間待ち

 

おい!!なんて日だっ

 

 

本当にリタイヤしてる人達はみんな毛布に包まって死にそうになってるし

なんだか申し訳なくなってきて

「目の前のロードを自力で降ります」と伝えたら

あっさりダメだと言われる

 

 

 

 

こんな事ならゆっくりでもいいから星野さんと走ってれば少なくとも楽しかったのに

そんな星野さんはまだあれから走り続けてる

スゲェなぁやっぱあの人

 

僕もああいう風に強くなりたい

 

しかしそんな星野さんに残念なお知らせがある

UTMBのポイントを取りたいのもあって時間かけてもいいから今回完走すると言っていたが

ハセツネのポイント数ではおそらく届かない…w

だけどきっとあの人は強いからなんとかするだろう(笑)

 

 

なんだかなんの意味も見出せない

ダメダメな自分と向き合ったレースだったけど

あのまま走ってたらなんかケガしそうだったし

それで今月また練習できなくなるのはもっと嫌だったから

たまにはこんなダメな結果も良しとしよう

 

モンブランとかすげぇレース行き過ぎてそこら辺のレースじゃ興奮しなくなって勃起しない自分がいる

 

メチャクチャいい女抱いた後に、てきとうな女を抱けない気分

わかるでしょ?

 

しばらくトレーニングに没頭します

 

2017.10.9 長栄潔

 

コメントする