〓IRONMANへの道.〓

人生苦なくして楽なし〜長榮潔〜

贖罪RUN

減るのに増えるものってなんでしょう?

 

 

 

ここ1ヶ月まともに酒を飲まずに生きていたのだが

 

うちのケンさんにハメられた

 

赤坂の「俺のイタリアン」で新メニューの参考にしたいものがあると呼び出され

 

先に着くといないのだが、相変わらず並んでいるので先に並ぶ

 

待つ事30分

 

やっと順番が来た頃

 

ケンさん「おぉ〜待った?」とか言いながら偉そうに登場

 

そしてすぐ入れる

そしておごらされる

 

 

 

そしてこの一杯が命取りになる

 

 

 

 

 

 

1ヶ月ぶりに飲んだシャンパンは最高に美味かったの法則

 

 

気づけば六本木でケンさん上機嫌

 

 

 

 

 

 

恵比寿のカー君と3人で飲んで二日酔い覚悟で

 

「明日3人ともランチだから頑張ろうね!!」

 

と誓いあったのに

 

ケンさんだけ次の日いない…(・・;)

 

 

完全にハメられた。

 

 

あんなに二日酔いで仕事をしたのは久しぶりだ。

 

唯一の救いは3人で「頑張ってるという」心の支えだったのにそんな約束は脆くも崩れた

 

洋介に助けを求めたが一向に帰してくれず最後までランチをキッチリやらされる

 

その後、来月のシフト組みで夜まで1人で残業

 

ちょっと待てこれは洋介の仕事だろ(・・;)

 

 

楽しかったが辛かった

 

 

1つ遊んだら1つ苦しい事

 

 

 

という事で今日は

 

山へ贖罪の旅

 

まだ治らぬ二日酔いを抱えて

 

彩の国トレニックワールド100mileの練習

 

もう何回目だよこの山

 

二日酔いをとても優しくは迎えてくれない

 

北コースを1周50㎞の予定だがコースが少し変わって過酷になってる

 

 

今日は登りもトレイルもロードも全部走るのが目的

 

 

なんせ先週の贖罪だからね

 

 

キツい三月なのに暑い

 

 

過去にも先にも多少潔癖の僕がトイレの水道の水をガブガブ飲むのはここだけ

 

 

 

 

 

そのぐらいここまでが辛くて暑い

トイレだろうがなんだろうが関係ない

 

 

二日酔いは完全には治らなかったけどなんとか家に篭らずに済んだ

 

 

くぬぎ村 1h45

笠山 4h50

ここまで良かったが神様は簡単に許してくれずロストしてまさかの笠山二回登る事に(・・;)

 

そのままバス停の看板あったから帰ろうか悩んだけど前を仲間が走ってて会いたかったから2回目の笠山登って戻って追いかける

 

 

結果北1周56㎞くらいを9時間

 

結局去年のレース本番のタイムと変わってない

 

だけど練習でこれだけ走れてればいいか

 

 

あと2ヶ月

 

あと何回来るかわからないが

 

 

やれるだけのことをやる

 

 

準備もしないやることやらないそんなんでレースに挑んで後悔するのだけは嫌だ

 

 

走りながら考えた

 

お金って1万円札を使って細かくなるとお金の価値は減るのに小銭が増えたりお札も増えて重くなる

 

 

価値は減るのに背負うものは重くなる

 

 

普通逆だろ

 

 

そんな事を考えてたら

 

やっぱりお金とか名誉とかって得るに値しなくて正しい価値がないと思った

 

 

酒飲んで体重増えるかと思ったら二日酔いで気持ち悪過ぎてあんまり食えなくて体重も減った

 

2週間くらい

スタート 61.3㎏

現在 59.4㎏

マイナス1.9㎏

あと3㎏くらい減らす

 

なんせ約2㎏減ったおかげで今日軽かったのを実感したから

 

あと3㎏減らしたらどれだけ軽くなるのかワクワクする

 

 

結局、最後まで先に出た仲間には追いつけなかった

 

もっと強くなりたい

 

だけど必ずできる

 

IRONMANもウルトラマンもサハラマラソンも1㎞走れなかった僕からしたら不可能な事のように見えた

 

だけどやったらできた

 

 

だから必ずマイラーにも成れる

 

 

成すとは為す事

 

2018.3.24

コメントする