〓IRONMANへの道.〓

人生苦なくして楽なし〜長榮潔〜

諦めない

週末、富士五湖118kの友達の応援に富士方面に行ったので
自分のやりたいことをやったら家族のやりたいことも両立するという理念の元に家庭をやりくりしているので朝練の後は富士急ハイランドへ行くと
幼稚園児の息子にFUJIYAMAに乗ろうと催促されたので乗りたくないので
お前の身長じゃ無理だと説得したらまさかのギリギリ足りていたので乗る羽目に

僕でも怖かったのにFUJIYAMAって幼稚園児が乗る乗り物か?
ちょうど良いトレイルの下りのトレーニングになりましたw

レース1ヶ月前

僕は自分にとってのメインレースの1ヶ月前には
なるべくあらゆる欲と煩悩を捨て精神を研ぎ澄ます

ちょうど今月の10日が彩の国100mileの1ヶ月前だったのでそこからは

  • お酒はもちろん禁酒一滴たりとも
  • 食事は炭水化物無し
  • 早寝早起き(平均21~22時就寝4~5時起床)
  • 女遊び禁止
  • S◯X禁止
  • オヤツ禁止
  • 身体と心に悪い事禁止

つまりこれだけ見るとなんともつまらない人生だ

体重も1ヶ月で3㎏ぐらい落とすから食事も少量で腹は満たされず
炭水化物なんてもってのほか
外食もあまりできないからサッサと用事がなければ帰宅して就寝
可愛い女の子からの誘いも丁重に次に繋がるように断る
S◯Xが禁止なのはいいがそもそもオ◯ニーできない人だから既に2回夢精

煩悩と不摂生を排除した生活は煩悩だらけの僕には苦でもあるが
苦なくして楽はない

僕はそこまでしてでもこのレースと向き合いたいのだ
あまり思い込み過ぎると逆に上手くいかないのはわかってる
だけど思い込まないことはできなかったからそっちはあきらめて
面と向かって真っ正面から真っ向勝負することにした


たぶん
食欲も性欲もあんまり我慢したら逆効果もあるかもしれないが
僕にはこれが合っていて
この1ヶ月が苦痛であるが、
またたまらなくもある


キツいトレーニングはあと3日
レースまではあと2週間

勝っても負けても解放される
だけどやることやった時とやることできなかった時では
その開放感は雲泥の差だ


この2週間で神経はピリピリしてるけど研ぎ澄まされて
ヒシヒシと強くなってるのを実感できる

目的もなく努力するのは難しいけど
明確な目的があっての努力は楽しい
それがレース(大会)でもある


僕は今までの人生何をやっても中途半端だったから
今はやると決めたらトコトンやりたい


富士五湖ウルトラマラソン118kで仲間はゴールテープを切れなかったけど
2年間諦めないで何度でも挑戦するその姿勢には感銘を受けた
この借りは一旦ぼくが返す
そして一緒に10月 リベンジしよう

できなかったことを諦めないで挑戦するその姿勢がいい

ぼくも絶対にあきらめない

UTMFのコースより




コメントする