〓IRONMANへの道.〓

人生苦なくして楽なし〜長榮潔〜

スイム9㎞

2日で何㎞泳いだんだ?w

 

 

土曜日 鎌倉OWS3㎞

 

あんまり最近泳げてなかったためかなりの不安がある中ノンウェットで泳ぎだすも

意外と気持ちいい

遅いけど…

 

1500mを2周回の予定が風と波が強くて1000mを3周回になる

 

なぜ?

 

波が強くて1周毎に陸に上がるのも陸から海に出てるのも大変

 

2周回のの方が楽なんですが(・・;)

 

タイム3000m1時間1分

とりたて速くないが僕の実力はこんなもん

IRONMANレースでこのタイムなら半分くらいだと思うが

OWSではゴール後後ろを振り返るとほぼビリケツ

みんな速すぎて鬱になる

 

 

 

 

レース後

魚佐で飯食って

 

 

旭屋で葉山牛コロッケ食って

 

 

 

 

今日は妻の誕生日なのでホテルに帰る

 

僕は明日に備えたいが飲みたい妻に付き合う

 

小学生の娘は何も言わずに旅行先でも勉強をしはじめる

ほんとにコイツは僕らの子か…

 

 

 

 

 

そして地獄の夜中がはじまった…

 

 

いつからか忘れたけどうちは家庭内別居をしてる

理由は

限られた睡眠時間を上質に取りたいから

但し

旅行先ではそういうわけにはいかない

部屋が限られてる

 

そして寝ようと思ったその時

 

妻のイビキで寝れないナウ

子供が攻めて来てベットから落ちるナウ

 

ほぼ寝れずに朝が来る

 

DNSしたい気分

 

朝飯も朝食時間が合わず僕だけ食えず

 

 

とりあえずスタート地点へ向かう

 

スイムは苦手だけど嫌いじゃないからサッサと終わらせてしまおう

 

 

葉山OWS4.5㎞スタート

もちろんノンウェット

誰かと何かに束縛されるのは人生で1番嫌い

 

1500m三周回

昨日に比べたら波もない

 

しかしスタートしてすぐに気づく

 

なにかおかしい

 

3つの折返しがあるということは1つ目まで500m

 

泳いで気づく

 

絶対に500m以上ある

 

スイムの時に計測ウォッチはあてにならないからつけてない

だから感覚だけなんだけど

だからこそ正確な気がする

 

500mじゃない(・・;)

 

 

1周して尚更気づく40分かかってる

 

1500mなわけがない

 

昨日の疲れと夜中眠れなかったのを差し引いても1500m40分はかからない

 

去年、体調悪い中伊豆まで180㎞チャリで行ってそのまま4.5㎞ノンウェットでOWSに出たけど1時間45分だった

 

 

2周回目が終わり時間を聞く

1時間30分かかってる

 

アホか

 

制限時間大丈夫か?

 

とりあえず長いとか考えても行かなきゃ終わらないので行く

 

もはや周りには誰もいない

 

ビリか…

 

その時

 

 

ライフガードが突っ込んで来る顔面に

 

僕「何してんの?」

ライフガード「少し方向ズレてます!」

 

いや…だからそっちから泳いでる人に対して突っ込んで来なくてもいいでしょ(・・;)

 

そもそもまず謝れよ

 

ゴーグル割れたわ

 

痛いけどあと戻るだけだからとりあえず急ごうと思ったら後ろに人がまだ結構居た

 

ビリだと思ってた。

 

 

とりあえずなんとか生きてゴール

 

 

 

 

 

周りの人が口を揃えてウォッチで6㎞あったと言っている

 

いや…4.5が6㎞ってもはやこれ大会側のミスだろ

 

別にいいんだよ6㎞でも

 

6㎞ノンウェット部門があったら僕は絶対に6㎞にエントリーしてしまうバカだ遅いくせに

 

だけどさ

 

4.5㎞だと思って6㎞あったら

色々不具合出るでしょ

そもそも危ないよ

 

死んじゃうよそういうことやってると

 

 

あ〜疲れた

 

2日で9㎞泳いだ

続けて2時間以上泳いだのもはじめてかも

 

なんか絶対に無理だと思ってたけど

 

湘南10㎞完泳不可能じゃないかも僕にも

 

とぉ〜〜くの方にわずかに光が見えて来た

 

 

 

一方その頃

妻は朝から

 

1杯1万円のカレーライス食べてたらしい

 

1杯1万円ってなに?(・・;)

 

 

どんなカレー?

 

と思ったら

 

 

 

 

 

いや…これはさ

カレーライスの値段じゃなくて

ほぼ伊勢海老の原価の問題でしょ

 

 

なんて二日間だったんだ

結果

IRONMAN前はまたしても10㎞近く泳ぐことになった

 

これで2連戦目終わり

あとはとりあえず来週の

IRONMAN フランクフルト

 

疲れたけど楽しかったw

 

 

人間はここまででいいと思っていたよりも状況が過酷だと一種のパニックになりやすいことがわかった

この結果から人生は

より過酷なものだと思うか

より過酷なことに挑戦しておくことで

容易く感じる一種の錯覚が起きることが確定した

 

そのため今後の人生もやはり

より過酷なものを探していこうと思う

 

 

休息がより安らぎに感じる

 

 

 

2017.7.2 長栄潔

コメントする