〓IRONMANへの道.〓

人生苦なくして楽なし〜長榮潔〜

日曜日は木更津トライアスロン

絶対に目覚ましかけないでも起きれる僕でも3:00am台は不安なので目覚ましをセットする

 

会社の子が3:30amに迎えに来てくれると言うので目覚ましを3:45amにセット

 

しまった…間違えた

 

携帯はバイブなしのマナーモードだから電話もメールも気づかない

 

なのになぜか3:30amに目が覚めた(・・;)

 

つくづく目覚ましが入らない男だ自分はと呆れる

 

顔洗って10分待たせてしまったが完全な寝坊にはならなかった

 

危なく『うかい亭』おごらされるところだった

 

 

そんな日曜日の朝

 

そう、今日は木更津トライアスロン

 

ショートとはいえ久しぶりのレースは楽しみ

しかも今日はチームゴキゲン鳥

 

トライアスロンは簡単に分けると

短いレースと中ぐらいのレースと長いレースに分かれてる

それをトライアスロンでは大雑把に

 

ショート(オリンピックディスタンス)

ミドル(IRONMAN70.3など)

ロング(IRONMANディスタンスなど)

 

もっと短いのもあったり細かく分かれているのだがメチャクチャ大雑把に分けるとこんな感じ

 

 

そして俗に言う”トライアスロン”はショートでいいのかな

 

オリンピックディスタンスって言うだけあって、オリンピックでの競技もこの距離だから

 

僕は、「辛いことや苦しいことをやりたくてトライアスロンをはじめた」から4年前にトライアスロンに挑戦した時の最終目標がロングのIRONMANディスタンスだった

 

実際にやってみると長ければ苦しいというわけではないけど、

例えば短ければその中で結局速く走らなくてはいけないから短い方が心拍的には辛かったりもする

 

でも僕はやはりやればやるほど長い距離のレースに魅力を感じた

 

なぜだかはまだわからない

 

探し途中だ

 

でも長いレースを朝から晩まで1日走ってると、まさに自分の弱さとの戦いに何度も出くわしてたまらない

 

短いレースもその中で違った自分との戦いがあるんだけどね

 

上手く言葉にできない

 

ラ〜ラ〜ラ〜ラララ〜♩

 

 

ほとんど短いレースはこの4年でも出たことがない

 

けれど昨日は会社などのみんなと一緒にトライアスロン初挑戦の子なども含めてみんなでショートディスタンスのトライアスロン

 

それでも

 

スイム 1500m (25mプール30往復)

バイク 40㎞ (八王子から新宿)

ラン 10㎞ (二子玉から渋谷)

 

だいたいこんなもん

 

 

はじめてトライアスロンに挑戦しようと思った時ぼくには遥か彼方の別世界のことのように見えた

 

そんなに1人で走れるかと

 

それでもショートだ

 

だいたいミドルはこれの倍

 

ロングになるとミドルの倍

 

 

つまりショートの4倍以上

 

 

でもショートだからって舐めてたらやられる

 

短い分ずっと全力みたいなもんだ

 

特に少しの休憩や妥協が大きな差になってしまう

 

やるからには当然一歩でも速く少しでも速くゴールしたい

 

昨日もそう思ってスタート

 

 

image

 

 

結果…バイクが遅過ぎる…

スイムも大して速くない…

ランは40分切りたかったのに…

 

なんだかなぁ

 

スイムは30分切ってると思ったけどこれはトランジッションも込みなのかな

 

バイクも1h20は切ってると思ったのに

 

スイムで5分 バイクで10分

 

あと15分速くゴールできるはずなんだけどなぁT_T悲しい

 

ランはアベレージ4:00/㎞で走れるところまで持って行きたかったのに練習で

なんか雨とか妥協とか多くてそこまでいけなかった

それでも気持ちよく4:30/㎞は切れるようになったのは間違いなくたった数回の「深浦ランニングクラブ」のおかげ

 

恐るべし深浦ランニングクラブ

 

 

image

 

ゴール後時計のストップ押すの忘れた(・・;)

 

最後の3㎞のペースで今度からインターバルにしてもビルドアップにしてもペース走にしてもはじめなきゃダメなのかもな

 

ビビり長栄

 

今回はじめてレースで心拍計を導入

時計と一体型になったから

だから無知識の僕なりに分析してみた

 

 

ランでは心拍平均180とかなのに

 

image

 

 

 

バイクは160なのはそもそもバイクは本気出してねぇんじゃねぇのかってことなのか?

 

 

 

 

image

 

 

もう少し疲れるぐらい息が上がるぐらい必死にこげるということなのかな(・・;)

 

考え方が正しいのかはよくわからないが、心拍計を使えて心拍に興味が出ただけでも少し楽しくなった^_^

 

 

バイクがあと10分

このショートの10分がロングで40分以上の遅れになってるんだなぁT_T

 

 

誰かあと10分速くなる方法を教えてくださいT_T

 

 

もはやドラゴンボール集めて神龍呼ぼうかな

 

 

「出でよ神龍!!あと10分バイクが速くなるトレーニングの仕方を教えてください!!!」

 

image

 

 

ドラゴンボール探しにバイクで行ったら速くなるか(・・;)

 

 

チームゴキゲン鳥はトライアスロン初めての子やリレーでも参加してくれた^_^

 

リレーで1位になれ!と指示したら

ランにバトンタッチした時には1位のチームはすでにゴールしてた(・・;)

 

バイクパートの子はロードバイクどころかチャリ歴3日くらい(・・;)

スイムパートの子は得意種目ラン苦手種目スイム(・・;)

ランパートの子は、「抜いて行くのが恥ずかしくなったのでゆっくり行きました」とかわけわかんないこと言ってた(・・;)

 

そんなふざけたリレーチームだけど、敷居の高いトライアスロンの大会をこうしてリレー参加とかもつくってくれれば

初めての子や苦手な種目がある子もそれだけの練習をしてからトライアスロンにデビューできて

次は全種目挑戦してみたいなんてなるキッカケになれていいと思う^_^

 

 

トライアスロンは敷居が高いお金も高いエントリーも高い

 

だからやってるのは結局、経営者や年配の人が多い

 

でもこうやって会社で部活動みたいに取り組めて少しづつ支援してあげて

若い子やアルバイトの子でも挑戦できるキッカケになってほしいと思って発足した「チームゴキゲン鳥」

 

 

またみんなでやりましょう^_^

 

 

image

 

 

部活動は仕事じゃない、結果よりも汗をかいて一生懸命やったかが大事だ

※(仕事は部活動じゃない、汗をかかなくても一生懸命やらなくてもいいから結果が全てだ)僕が仕事で怒る時の口癖

 

 

image

 

でも僕は部活動でも個人ではもう少し結果を求めていきたいです

 

 

image

 

20分遅れのスタートだからギリギリ2h30台1秒前

 

 

あと10分ほしいT_T

 

 

帰りに舛添元都知事御用達の仕事の打ち合わせ場所の三日月ホテル竜宮城へ本当に経費で落とせるのか視察しに行こうとしたけど絶対に税理士の時点で否認されるからやめときましたとさ

 

 

image

 

 

 

2016.8.28 長栄潔

コメントする