〓IRONMANへの道.〓

人生苦なくして楽なし〜長榮潔〜

故郷

故郷が大っ嫌いで20歳を過ぎてからほとんどと言っていいほど足を踏み入れていない

嫌な思い出があると言うより、自分が故郷に対してしてしまったことが酷過ぎて今でも自分に嫌悪感でいっぱいだ。

 

だけどもう37歳 キッカケもあり久しぶりに通ってた小学校まで行ってしまった

小さな川は大きな桜の木を昔と変わらず抱えて鯉とザリガニが泳いでいた

僕はあれからこんなに変わってしまったのに

故郷は変わったようで結局なんにも変わってない

 

あそこでの思い出や経験は良くも悪くも僕の人生を大きく左右して決定付けたことだけは間違いない

恥ずかしくて上を向いてあの街は歩けなかったけれど20歳の時にあの街を出て

いつか成功するまでここには帰らないと決めて決別した

あれから17年経ったけど僕にはまだまだ戻る資格は無さそうだ

 

だけれどやっぱり懐かしい匂いだった

小さいな街も橋も山も川も

僕を形成する全ての原子は結局あそこにある

 

僕がこれから自分たちの子供にとってそう言う場所を創ってやれたらいいと心から思う

できれば僕ように嫌いにはなって欲しくはないが

 

 

 

コメントする