〓IRONMANへの道.〓

人生苦なくして楽なし〜長榮潔〜

幸せな毎日

久しぶりに携帯握りしめて寝てた(・・;)

 

寝落ちってやつだ

 

こんな日は振り返ってみると怒涛の1日だ

 

朝4時起きで坐禅とストレッチを済ませてコップ1杯の水を流し込み尾根幹町田まで60㎞bikeride

 

7時までに帰宅して日課の家族で朝ご飯。この15分しか家族で顔を合わせられる時間はない平日は

だから大事にしたい

 

 

bikeトレーニングをした日はバスで出勤

この時間が唯一の癒しの時間

前日の英会話教室のリスニングをしたり、好きな歌を聞いたり、

 

9時前に会社に着いたら恒例トイレ掃除

出勤してサボったことはただの1度もない

でもまだまだ仲良くなれないトイレ君と

 

ここから退勤まではほとんど会社を出れない

 

社員との1番の信頼関係の創り方は

朝同じように出勤して、同じように仕事して、一緒に飯食って、認めてもらえるかどうかだ

 

もし一緒にいた子に嫌われたなら自分が間違ってる

 

そんな事を今年入って積み重ねてきたら、いま一緒にいる子は少しは僕を認めてくれた

 

だから警戒心むき出しだった年明けから気づけばこんな顔もしてくれる

 

 

 

image

 

 

そしてもっと心を開いてくれると、隙を見て昼寝し始める…(・・;)

 

 

 

image

 

 

 

何の話やねんっ∑(゚Д゚)

 

 

 

そして帰社後彼らがピンサロかフィリピンパブに行く頃

 

僕はジムワーク

 

 

image

 

 

ここは松濤高級住宅街

 

そう、サハラマラソン完走者であり人間界ワーストナンバー3に名を連ねた僕の事をわずか4年で

 

「世界一過酷なレースサハラマラソン」を完走させてくれた

 

 

青木君の勤めるジムである

 

たぶん今ならわずかに空きがあるからきっとパーソナルトレーニングを引き受けてくれるはず

 

 

ライザラップで何十万も払うなら彼ならお小遣いあげればやってくれる100円くらい

 

 

 

image

 

 

あそこまで人間のクズだった僕を4年でサハラマラソン完走させてくれたのは彼だからできた偉業

 

そして彼はいつも言う

 

「長榮さんがやってきただけで僕はついて行ってるだけ」

 

そんな事ないよ

いつもなんでも君が答えをくれてからだ

 

 

僕「どうして可愛い女の子はあんなにワガママなんだ?」

 

青木「そのワガママを許してしまってる僕達男にも責任はあるんじゃないですか」

 

 

神だ

 

しかし彼はめっぽう美人に弱い…

 

 

 

人としてできてる奴は自分の手柄を驕らない

 

 

自分の努力だと思ってる僕は人間としてまだまだだ

 

 

 

 

但し彼は女にめっぽう弱い…

 

 

 

 

トレーニング終わったら夜は英会話教室

 

まるでなにやってるのかもわからなかったが最近相手の言ってることを聞き取れるぐらいにはなってきた

 

おそらく先生だからわかりやすく話してくれてる…(・・;)

 

 

 

そしていま昨日の宿題のリスニングをバスの中で

 

話は昨日に戻って、

英会話教室終わったら例の奴と食事

 

 

 

今月、平日1日も真っ直ぐ帰れる日はない

全部、会食で埋まってしまった(・・;)

 

こんなことあるのか…。

 

それでも会社の子から誘われたら全部行きたいから僕が家に帰れないくらいならいくらでもくれてやる

 

 

 

一応社長として少しだけまともな格好で気を使って行ったら洋介パジャマで1円も持たずに来た(・・;)

 

 

image

 

 

 

洋介が好きな子連れて来た。

 

 

やっとこいつにも春が来たか^_^

 

 

父ちゃん嬉しいぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

あゆごめん…。

 

 

いつか僕の苦手な歌を教えてくださいマジで…。

 

 

 

こんな日は携帯握りしめて寝落ちしている

 

 

いい1日だ

 

 

 

今日は5時起きだから少し多く寝れた^_^

 

 

このホームページをつくった頃決めたのは仕事の事はここには書かないということだった

 

あくまでも、トレーニングの悪戦苦闘を見てどこかで誰かが

 

「僕も走ろう」

 

そんな風に思ってくれれば良かったから

 

だから毎日トレーニングのことしか書かない

 

するとあたかもトレーニングしかしてないように映る

 

仕事もしないでトレーニングばかりしてるように

 

アホの極みだ

 

薄っぺらい上っ面しか見てない奴が考えそうな

 

 

 

僕のキャバ嬢だらけだったSNSはこの断酒3年でキャバ嬢よりトライアスリートやランナーのが多くなった

 

だから毎日上がってくるのはトレーニングや何キロ走ったとか次はどこの砂漠に行くとかそんなのことばかり

 

じゃあその人達は仕事をしてなかったり仕事に力を注いでないか

 

答えは否だ

 

 

誰よりも仕事をしてる

誰よりも遅刻もせず仕事に真面目で本気で取り組んでいる人達ばかりだ

 

僕もそのつもりだ

 

 

その上で強い精神を創るため保つために、寝る時間や遊ぶ時間、テレビを見る時間、そんな無駄な時間を削ってトレーニングをしてる

 

 

そんなくだらない上っ面の捉えられ方で嫌な思いするならやっぱSNSなんてやめようと何度も思ったことがある

 

だけど先月、同い年の元カリスマがそんなSNSで僕の気持ちを救ってくれた

 

ありがとうドンキー

お前はやっぱりモテるよ

最高にカッコいい

 

 

伝わる人には伝わっているそれでいい

 

 

だからもうSNSをやめようとは僕は思わない

 

人なんて意外と自分でやってる事が正しいか間違ってるか気づいてるもんだ

 

 

大切なのは自分が正しいと思ってる

「正道」

を歩めているかどうか.

 

だから僕は今年はここにはトレーニングの事しか基本書かない

見たくない奴は見ないでくれ

 

これは僕のプラベートの安売りだ

 

 

あなたのSNSにいる「トモダチ」はどんな人達ですか?その「トモダチ」はあなたのいまの鏡だ

 

 

にしても昨日の余韻で飲みに行った洋介が会社に来ないなぁ〜

 

エレベーターの前で鬼の形相で待ってるのに

 

 

 

image

 

2016.5.19 長栄潔

 

 

 

 

コメントする