〓IRONMANへの道.〓

人生苦なくして楽なし〜長榮潔〜

やっちまったin Cairns IRONMAN

言い訳は好きじゃない

「たられば」はもっと好きじゃない

幻なんかじゃない人生は夢じゃない

 

 

実直に自分の力不足を痛感

 

僕より速い人との違いは

僕よりできる人との違いは

僕より努力しているだけだろう

 

 

てことで3度目のIRONMAN in cairnsは気楽に気軽に楽しく振り返りましょう

 

※女性は見ないでください一部気分を害します

 

 

前日の昼間まで全てが絶好調

練習もそれなり積んできてこれでできなきゃどうかしてるとさえ思ってた

それだけの事をやってきた自信もあった

 

そして強気なブログを書いてプールサイドでウトウト💤

あとは明日のレースに備えるだけ

 

睡眠十分 食事完璧 体調万全

 

レース前動くなという指示に忠犬ハチ公の様に珍しく従い

 

ブログを書いて最後の準備も万端

 

 

がしかし…人生は何があるかわからない

3度目のCairnsということもあり全てが上手く噛み合っていたはずのレース前だったが

 

この昼寝を境にピッタリ噛み合ってたはずの歯車が微妙にズレた

 

 

気づけばプールサイドで睡魔に襲われ昼寝をしていると

 

如何わしい夢を見て飛び起きた

 

35歳もうすぐ三児の父親

 

 

 

「夢精」した…∑(゚Д゚)

 

 

アホかっ∑(゚Д゚)

 

 

レース前は1ヶ月前から禁欲してるのと明日のレースにワクワクし過ぎたのか先走って破裂

 

ここまではまだ良かった

 

その分、夜飯ガッツリ食って寝ようとしたら

 

昼寝し過ぎて寝れない…。

いつもレース前でもグッスリなのになぜか寝れない

 

21:00pmに布団に入る3:00am起床予定

 

寝れない…

 

 

22:00pm

 

 

 

23:00pm

 

 

 

一瞬寝るがすぐに身体中が痒くて眼が覚める

 

 

身体中がブツブツだらけナニコレ(・・;)

 

 

とにかく寝よう…

 

 

 

2:00am 起床まであと1時間

棄権が頭を過る

 

こんな状態で12時間走り続けられるのかオーマイゴット

 

これで出場しないのはあまりにもふざけすぎてる

 

 

そして気づけばわずかに寝ていたが4:00am前に起きる

 

 

 

最悪だ…

 

 

昨日のお昼までの全てが順調はどこへ行った

 

 

がしかし、棄権するとかしないとか考える間も無くとりあえず準備

 

夜飯食い過ぎたのと寝てないので朝飯も喉を通らない

 

なんとか食パン1枚だけ

 

 

食パン1枚でIRONMANレースって乗り越えられるものなのかい?(・・;)

 

 

とりあえずいつもより多めにマグオンジェルを積んでスタートしよう今さらできることはそれしかない

 

 

 

 

こうして僕の何ヶ月もかけたIRONMANレース12時間切りへの挑戦は儚くも12時間前の夢精をキッカケに儚く散った

 

 

僕はなにもふざけているのではなければ力は足りてたなんて言いたいのではない

 

波が高かろうが風が強かろうがコンディションがどうであれ多くの人が12時間を切っている人もいるのだから

 

確実に僕の実力不足だ

 

 

bikeではラスト60㎞無いし40㎞を上手くこぎ続ける力が足りない

runでそれを巻き返すだけの走力もなかった

 

それは自分でも否めない事実だ

 

 

僕よりも速かった人は僕よりも努力していただけ

 

今回のレースに向けて会場で知人から言われてその通りだと納得させられた言葉の1つに

 

「全ての条件はみんな一緒」

 

 

その通りだと

 

 

僕だけに波が強いわけでも風が強いわけでも雨が降っているわけでもない

 

 

 

日本でトレーニング中に朝ランでいつも通る神社がある

あまり神頼みは好きじゃない神風は吹かないから

 

だけど1つだけ願うなら

「ケガなく練習を終えたい」

そう願った事がある

 

そして達成できないにしてもその時の持てる最大限の自分の力で玉砕したい

 

それがまさか前日の「夢精」をキッカケに歯車がズレるとは思わなかった(・・;)

 

今度からは神社で

「前日に夢精しませんように」

と祈ろう

たぶんバチが当たるだろう

 

 

そしてやっぱり人生はなにが起こるかわからないと思った

 

ふざけてんのかと思われるかもしれないがこっちは大真面目に全てが順調に進んで前日にこんなくだらないことで歯車が崩れることもあるんだなとつくづく思った

 

 

トライアスロンに限らず人生では

 

宝くじが当たって全て大好きな家族に使いたいと言った次の日家族が全員交通事故で亡くなってしまったニュースもあった

 

 

調子の良い時こそ人間調子に乗っている時だ

 

 

きっと前日の僕はなんだか今回は行ける気がして調子に乗っていたのだろう

 

 

だから神様が、まだお前には酒なんて飲ませない!と試練を与えた

 

 

試練は乗り越えられる者の前にしか現れない

 

 

だから僕の前にはまだ

 

世界の疫病を治す特効薬を作れ

とか

プーチンと金正恩とオバマを堪能なEnglishとロシア語と朝鮮語を使って仲良くさせろ

 

なんて無謀な要求はやってこない

 

 

僕の前には僕に乗り越えられる壁しか現れないのだ

 

 

 

走りながら何度もまた弱い自分が顔を出して

 

「もう間に合わないからやめてしまえ」

「リタイヤしてしまえ」

 

悪魔が何度も顔を出した。

 

 

実際、RUNに行く時には今までで1番脚を使い切ってしまっていて

ここから42㎞走れるか?と自分でも弱気になった

 

 

それでも止めなかったのは

 

 

区間ごとに敷いてあるトラッカーの線を見るたびに

 

僕がいまゆっくりとやっと踏んだこのラインを誰かが見ていてくれているのかもしれない

次のラインまで少しでも速く踏まなきゃ

 

ただその思いだけがリタイヤだけはしないと強く思わせた

 

 

前回よりも10分以上遅い12時間どころか13時間なんて記録でなんとかゴールしたのは情けない気持ちで一杯だが

 

 

仲間の人が

 

「彼は必ず戻ってきますよ」

 

とコメントくれてたのには本当にゴールまで行って良かったと心から感じました

 

 

僕は遅い

 

 

これは否めない事実だ

 

 

だけどどんなに速い人も生まれた時から速いわけじゃない

 

その裏側にある「途方もない努力」を僕もこれからまた挑戦させてもらいたい

 

 

諦めなければ必ず叶う

 

 

それを証明できるその日までまた一から出直しです

 

 

仕事もトライアスロンも家族も遊びも

会社も大きくしたいし社員の給与も上げたい有休もとらせたいボーナスも出したい海外出店もしたいトライアスロンで世界にも行きたい家族との時間も大事にしたい適度に遊びたい

 

世界一欲張りな僕は全て欲しいから全て全力で頑なを張り続けます

 

 

例え目の前に大きな岩が落ちてきても必ずそれは乗り越えられる岩

 

 

 

 

image

 

 

 

にしても最後にバランス崩れた理由が夢精とは我ながら笑えてくるが年々若返ってるナウ

 

 

さあ帰ろう青木くん

 

ここまで一緒にありがとう

 

君がいなければ僕はここまで来れなかった。

 

残りの宿題は僕の努力不足だ

 

必ず年内やりきっていい報告をします

 

 

 

Go my home

We have my home .

image

 

 

 

といい感じで締めくくろうと思ったら青木くんが隣で朝からYouTubeばっか見て

 

「AV女優の給与知ってます?」

 

とかわけのわからないこと言ってきた(・・;)

 

 

 

image

 

 

どうでもいいわ!!

 

それより夢精しない方法と12時間切れる方法教えてくれ∑(゚Д゚)

 

 

 

1件のコメント

コメントする