〓IRONMANへの道.〓

人生苦なくして楽なし〜長榮潔〜

飲食の現場

本当に美味しい焼き鳥を食べた事がありますか?

 

 

いい飲食店ってなんだ?

美味しい店か?

接客がいい店か?

コスパがいい店か?

果たしてお客様が満足してればそれが良いお店なのだろうか

その犠牲に従業員が悪辣な環境で働いていたら?

 

ムズカシイヨネ

飲食店をやるからにはお客様が満足するお店を当然創りたい

だけれど

それが誰かの不幸せの上にあっては意味がない

 

そのボーダーラインを民間のイチ会社が判断できないから

 

労働基準法

 

というものがあって

それは弱者を損させない様にするためのセーフティーネットである

 

だけれど日本の飲食店は何故か

 

「お国(会社)のために頑張ろう精神」

で、夢だ愛だ仲間だと訳の分からない綺麗事を並べて

結果、従業員に過重労働させている

 

日本人は何故だかわからないが昔から

 

お国の為に命を捧げるとか

会社の為に自分を犠牲にして働くとか

家族の為に自分の幸せを諦める

 

そう言った事が『美徳』であると勘違いしてきた

 

その結果何万人が

 

国の為に死んで

国の為に家族を失って

会社の為に人生を無駄にして

なのに会社に見捨てられて

終生を孤独に過ごした人達がいた事だろうか

 

 

愛や夢で飯が食えるか

 

綺麗事なんてクソ食らえだ

 

本当に愛しているならば

 

国の為に死なせていいはずがなく

会社の為に犠牲になっていいはずがなく

家族の為に全てを諦めていいはずはない

 

 

そんな思いで当社では

必死に労働基準法を守ろうとこの2年近く努力をして来た

 

しかしそれは楽な事ではなく

もしかしたら夢物語を語り続けて誤魔化して過重労働させてる方が楽なのかもしれない

 

労働基準法を守るということは

 

1日の労働時間を8時間にして

週の労働時間を40時間以内にして

月の労働時間を171時間以内にして

1分でも過ぎたら残業手当を25%増しで支給して

22:00以降は深夜手当を25%増しで支給して

7日以上の連続勤務は35%増しにして

有給休暇は年間11日以上支給して

社会保険と年金はは必ず満額加入させて

残業は月間でほぼゼロにさせて

 

それらは執り行う事はとっても大変だけど全員でそれらを守る事に取り組んできて

 

無駄な努力を過重労働に注ぐのではなく

正しい事を守る為に努力をさせて来た

 

つまり

愛や夢を餌にニンジンぶら下げたみたいに

 

夢を叶える為には今頑張れ

俺も若いうちは同じ事をしてきた

成功したければ人の3倍働け

 

と言うまやかしの綺麗事ではなく

 

 

上っ面じゃない本当の綺麗事を貫こうとしている

 

 

だけれどまだまだ完璧なんかじゃなくて

 

休憩をキッチリ取れていなかったり

目を離すとタイムカードを切ってから少しだけならと片付けをしようとしたり

一人一人が今までより時間内で過酷な業務をしなくてはならなかったり

 

課題は山積みだ

 

7年前僕がゴキゲン鳥下北沢店で働いていた時に比べたら

体力的な負担は当時からしたらあり得ないぐらい減った

それは全て長時間労働が減ったからだと思う

しかしその分

時間内の業務は大変になった気がする

 

少なくても当時は

焼き鳥焼きながら補助がいて焼き氏は美味しい焼き鳥だけ焼く事に集中してれば良かった

 

だけれど今は(特に昨日なんてw)

 

補助なんて無しで1人で焼き鳥焼いて盛り付けもして

空いてる時間見つけて串刺しをして

場合によってはテーブル席まで焼き台離れて持って行って

帰り道にお客さんに呼ばれてオーダーとって

戻ってきたグラスを洗って

本当はドリンクも手伝わなきゃいけない(ここまで僕は出来てないw)

 

そんな事してるうちにいい時間になっちゃって

22:00〜23:00にはアルバイトの子が上がるから

そしたら今度は一気に片付けなきゃ自分達が24:00までには帰れない

 

昔は焼き氏は

焼き鳥台周りだけ掃除してりゃ良かった

 

だけど昨日は

超特急でネタケース流して

冷蔵庫整理して

焼き台周り掃除して

グラス洗って

ドリンク閉めて

最後のお客様の皿を洗って食洗機まで閉める

 

 

営業中より片付けのがシンドイw

 

 

会社14期目飲食店5店舗関連会社も数社に創った37歳間近

まさか夜中の24:00過ぎに1人で食洗機洗ってるとは予想してなかった(笑)

 

だけれどつくづく思う

 

 

いい経験をさせてもらってるよ

 

 

なんせ楽しい

 

はじめて飲食の現場に入った時

大変だと思ったけど

お金をもらってるこっちがお客様から

 

「ありがとうございました」

 

と言われた

 

なんでお金を貰ってるこっちがありがとうと言われるのか一瞬戸惑った

 

その瞬間

この商売はすげぇ商売だと思った

 

この歳、この立場になっても

必要とされてる現場があって

こんな僕でもやれる仕事があるなんて

 

ただただ嬉しい

 

今日も沢山の知り合いが来てくれて

 

バタバタでゆっくり話せるヒマもなくてガッカリさせたと思ってたけど

帰った後に来てくれた人がこんなメールをくれた

 

 

今日は美味しい焼き鳥ありがとう!社長自ら働く姿見れてよかった。今度はゆっくり話せる時間を取りましょう😃

 

 

僕はもう現場の誰よりも仕事ができないかもしれない

それは僕が現場を離れている間にみんなが成長日々進化している証だ

 

だけれどみんながどれだけ仕事ができるようになろうが

 

 

社長自ら働く姿

 

 

を見せる事ができるのは

 

その仕事は

 

僕にしかできない僕のかけがえのない仕事だ

 

 

 

みんながそんな姿を見て

 

僕にしかできない仕事から

今度は

自分達にしかできない仕事を掴み取ってほしい

 

そしたら僕が現場に出てる意味が十分過ぎるほどあっただろう

 

 

今日も沢山のお客様ありがとうございます

 

 

カウンターで変な動きをしていたトライアスロン界の超人達w

 

すごいメンバーが来たw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この前のハセツネで前週のスパルタスロン240㎞からハシゴするという超変態行為をしたのに取りたかったポイントにハセツネでは足りなかった人w

 

 

 

 

 

あっ!?

 

次郎…

 

写真撮れなかったw

 

 

 

 

 

みんなありがとう

ありがとう

ありがとう

 

 

今朝は家に帰らず始発で群馬出張

 

眠い💤

 

早く行って14:00までには戻ってこないと仕込みが間に合わなくなるあるよ

 

なんせ昨日は全部売り切れちゃったからね

 

てことで今日も群馬から超ダッシュで戻って

 

焼き鳥焼きます!!

 

焼きながら寝てたら串で突いてください

 

 

ゴキゲンよぅ〜🐔

 

 

2017.10.12 長栄潔

 

コメントする